顔面痙攣について

 

顔面痙攣は顔半分が⾃分の意志とは関係なく痙攣する物で、⼈前の緊張、ストレス、疲れ、強い閉眼などの顔⾯筋の運動などで誘発されやすくなります。 通常眼の周りから始まり、徐々に⼝元へ広がります。

 

初めのうちはまぶたの疲れ時に出るまぶたのピクピクする症状と⾒分けが難しい時もあります。徐々に進むと顎の下の筋⾁も痙攣するようになっ てきます。

 

顔面痙攣の症状と原因

 

症状としては眼の周りのピクピクから始まり、頬、額、⼝、顎へと症状が広がります。頻度は最初は緊張した時など時々だけですが、徐々に痙攣している時間が⻑くなっていきます。

 

顔⾯けいれんの主な原因は頭蓋内の⾎管による顔⾯神経の圧迫によるものです。健康に影響する類いの病気ではありませんが、痙攣の症状から他⼈の⽬が気になるという⽅もいます。そのため、痙攣が⼤きなストレスとなり、うつ病につながることもありえます。

 

顔面痙攣でお悩みの方は当院にお任せください

 

顔面痙攣は、放っておくとや⼝周辺の痙攣が同時に起こり顔が歪む場合があります。また、精神的なストレスにも密接にかかわっていますので、心身のケアが重要になってきます。

 

心身整骨院・鍼灸院では、鍼治療により全⾝⾎流の循環をよくし、⾃律神経のバランスを調節して、体をリラックスさせることにより顔⾯けいれんの症状を改善いたします。

症状が長引いていたり、改善されない方はぜひ当院にご相談ください。

 

お問い合わせはこちら

 

営業日程
ご予約・お問い合わせ

※ 時間外でのお問い合わせについては、問い合わせフォームからご連絡ください。

心身整骨院・鍼灸院

〒553-0006 大阪市福島区吉野2-15-5
地下鉄千日前線「野田阪神」駅・JR東西線「海老江」駅 7番出口より徒歩1分
※新橋筋商店街の美味しいうなぎ屋さんの前